低コスト美容研究所

貧乏育ちの筆者が、2000円以内で成果が出る美容法を研究します

600円~1万円の化粧水を色々試してみてわかったこと

お化粧品って高ければ高いほどいいの?

 

誰でもこんな疑問はお持ちだと思います。

 

実際、芸能人は高いお化粧品を使っていますよね。

肌の美しさに定評のある小雪さんもSK-Ⅱ愛用者だったりします。

 

ちなみにSK-Ⅱは一番安い化粧水で1本7000円程度します。

家系に余裕がないと厳しい価格ですよね。

しかしながら、その分口コミの点数は非常に高いです。

 

私も一時期、某エステサロンの化粧水を使っていました。

価格は一本1万円です。

美白化粧水だったのですが、確かに肌が白くなりました。

 

 

 

やはり化粧品にはお金をかけなきゃいけないのか…

 

 

 

そう思いますよね?

 

 

 

 

私個人の考えでは、NOです。

 

その理由について以下で述べていきます。

 

 

理由1 肌の状態はスキンケアだけで決まるものではないから

 

皆さんもご存知の通り、肌の状態を決める要素は様々です。

 

・睡眠不足

・偏った食事

・便秘

・ストレス

・日焼け

 

なども肌の状態を悪化させる原因です。

高い化粧品を正しいやり方で使用していても、生活習慣が乱れてればその効果は薄れてしまいます。

また、洗顔がきちんとできていないと、汚れの上に化粧品を塗ることになるので意味がありません。

 

このように、肌の状態は様々な要素が絡み合うことで決まるので、化粧品にお金をかけることが必ずしも正攻法とは言えないのです。

 

 

理由2 化粧品の成分の大半が水分だから

 

これは個人的な考えなので(正解はないので)、参考程度にお読みください。

化粧品には様々な成分が含まれていますが、成分のほとんどが水です。

化粧品の価格設定において、その成分の値段だけでなくパッケージ代や広告宣伝費なんかも絡んできます。

よって、値段相応の高価な成分が含まれているかと言うと、必ずしもそうとはいえません。

高ければいい、というよりは自分の肌が求めているのは何か?という視点の方が重要だと考えています。

 

 

理由3 高価な化粧品は思い切って使えないから

 

これは貧乏性あるあるですねw

高価な化粧品はどうしても使用をケチってしまいがちです。

しかし、スキンケアは適切な量でコンスタントに続けることが重要です。

お金をかけてしまうとこのような精神的な弊害が生じてしまうのは事実です。

 

 

以上が、私が「化粧品にお金をかけなくてもいい」と考える理由です。

 

ちなみに、今私はネットでも評判のハトムギ化粧水を愛用しています。

 ド定番ですみませんね。

 

 

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

 

 

 

薬局等でも650円程度で手に入ります。

 

このプチプラ化粧品を最大限に利用する方法はまた次回ご紹介したいと思います。